おしゃれな名刺のおすすめな作成方法

2020-03-11

名刺は社会人にとってなくてはならないものですが、手渡された名刺を見るだけでも、相手の個性を知ることができるアイテムです。名刺といえばフォーマルなデザインのものが以前は主流でしたが、最近ではより多様なタイプの名刺が作成されるようになっています。

おしゃれなデザインの名刺を使う人も増えてきていますが、ここでは、他の人とは一味違うおすすめのおしゃれな名刺の作成方法について、詳しく紹介します。

おしゃれな名刺作成にかかせない色の選び方

おしゃれなデザインの名刺を作る場合に、できるだけこだわったほうが良いおすすめのポイントが名刺に使用する紙の色です。以前は真っ白で丈夫な紙に印刷するのが一般的でしたが、最近では白以外の紙に印刷するタイプの名刺も増えています。

名刺を白い紙に印刷することには、紙の上に書かれている名前などが見やすくなるメリットもありましたが、デザインを工夫することで、白以外の紙を使用しても、紙の上に書かれた文字が見やすくなります。おしゃれな名刺を作成したい場合には、名刺にはあまり使用されてこなかったタイプの色の紙を使用することで、個性のある名刺に仕上がります。

女性用の名刺に使用されることがあるのがピンク色の紙で、仕事の内容によっては向いていない場合もありますが、相手に名前を覚えてもらいやすくなることもあります。男性用の名刺でも白以外の紙を使用することができ、灰色などの比較的落ち着いた色の紙ならば、ビジネスのための名刺としても使用することができます。

おしゃれな名刺を作りたい人に人気があるのが黒い紙ですが、紙の上に書く文字を白抜きにすることで、黒い紙でも、名刺に書かれた文字を相手にわかりやすく伝えることができます。

使用する紙の形にもこだわったおしゃれな名刺

おしゃれな名刺を作成する場合には、使用する紙の形も、見た目の印象を大きく変えるポイントになります。名刺に使用される紙の形として非常に一般的なのが長方形のカード型です。市販されている名刺入れなどもカード型の名刺を収納できるようにデザインされているものが多く、名刺を大量に持ち歩く場合にも便利な形です。

ですが、長方形の名刺はどこにでもある、ありきたりなデザインのために、おしゃれな名刺を作成するためには、不向きな面もあります。その一方で、長方形以外の形の名刺の場合、もらった人が名刺入れに収納しにくくなるというデメリットがありますが、そうしたデメリットを気にせず、おしゃれな名刺を作成できるおすすめのデザインが、名刺の角の部分が異なっているタイプのものです。

一般的なカード型の名刺は、角の部分が直角になっていますが、最近では角の部分が丸くなっているタイプの紙も、名刺作成のためによく使用されるようになっています。角が丸まっているので、通常の名刺よりもやわらかいイメージがあるのが特徴で、おしゃれな名刺を作成したい人にも利用しやすいタイプの紙です。

女性用の名刺としても角が丸くなっているタイプの紙はおすすめで、堅苦しくない女性らしいデザインの名刺を作ることができます。

ダイヤモンド型やハート型の紙で作るおしゃれな名刺

カード型という形にこだわらなければ、さらにおしゃれな名刺を作成することができます。名刺である以上、名前や連絡先などを書くことができるスペースは必ず必要になりますが、必要な情報が記載されていれば、長方形以外の紙を使用して名刺を印刷することも可能です。

個人で独立して働いている人などが使用すれば、おしゃれなだけでなく、効果的に自分の存在をアピールできるメリットもあります。おしゃれなデザインの名刺を作るうえで使用することができるおすすめの紙がダイヤモンド形です。

使用する紙の色にもこだわればさらにゴージャズな雰囲気になります。女性が名刺を作成する場合に使用できるのが、ハート型のデザインの紙です。ハート型の紙に印刷された名刺は非常にインパクトがあるので、名刺を渡した相手にも名前を覚えてもらいやすくなります。

ハート型の名刺も、色を工夫することでさらにおしゃれなデザインにすることが可能で、ピンク色の紙などもハート型によく使用されている紙の色です。おしゃれでありながら、楽しい雰囲気もある名刺です。

楽に名刺を作成できる便利なサービス

ラメなどを使用しておしゃれな名刺を作る方法

おしゃれな名刺を作成したい場合に、使用することができるのが、ラメが入っているタイプの紙です。金や銀のラメが入った紙を使用して名刺を作成することで、おしゃれなだけでなく、ゴージャスな雰囲気のある名刺にもすることができます。

ラメの入っている部分が多くなるほど、さらに豪華な雰囲気になりますが、金や銀などの光り物が好きな人にも、おすすめのデザインです。ラメが紙のどの部分に使用されているかでも、名刺全体のイメージが異なりますが、ラメが使用されている名刺用の紙として一般的なタイプの一つが、上側か下側のどちらかにラメが使用されているタイプのものです。

使用されているラメの量によってはラメが目立ちにくくなっている場合もあり、さりげないおしゃれを演出できます。おしゃれな名刺を作成したい場合には、紙だけでなく、紙の上に印刷する文字にも金や銀の色を使用することができます。

文字の色を金や銀にするだけで、普通の名刺とは一味違った個性を出すことができ、名前に金や銀の文字を使用すれば、名前もゴージャスな雰囲気になります。金のラメの入った紙に、金の文字で名前を印刷する方法などは、非常におしゃれで豪華な名刺を作成できるデザインです。

金の文字で印刷する場合には、普通の白い紙を使っても非常にインパクトがあり、白い紙に印刷することで、金の存在が目立ちやすくなります。

和風のおしゃれな名刺を作成する方法

おしゃれな名刺を作成したい人におすすめできるのが和風のデザインです。海外でもビジネスをしている人の場合には、日本以外の場所でも名刺を配る必要があるケースがありますが、名刺のデザインが日本風のおしゃれなものならば、外国人にも名前を覚えてもらいやすくなります。

和風のおしゃれな名刺を作成する場合に使用できるのが和紙です。一般の名刺用の紙にはない落ち着きのある雰囲気を持っているので、大人っぽいデザインの名刺を作成したい人にもおすすめできる紙です。

和紙を使用するだけでも十分に日本風のデザインになりますが、文字のデザインにもこだわることで、さらに個性のある名刺になります。

和紙を使用しておしゃれな和風の名刺を作成する場合には、使用する字体にもこだわることで、より日本的なテイストにあふれた名刺になります。名刺に使用されることが多い一般的な字体は明朝体やゴシック体ですが、昔の日本で使用されていたような字体で名刺を作成することにより、和紙とも統一感のとれた名刺がデザインできます。

高級感がある名刺が作れることも和紙を使用することの魅力で、伝統的な日本の雰囲気もあります。使用する和紙によっても名刺のイメージは異なり、全国各地で生産されている、伝統工芸品の和紙を使用することもできます。

簡単に作れるおしゃれな名刺

おしゃれな名刺を作成したい人は、色や形にもこだわることで自分だけのオリジナルな名刺がデザインできます。一般的な白い紙のほかに、黒やグレーの紙を使用して名刺を作成することも可能で、女性ならばピンクの紙を使用しておしゃれな名刺を作ることもできます。

ラメの入った紙を使用したり、金や銀の文字で印刷するのもおしゃれな名刺を作るための方法で、専門の印刷業者に依頼することで、自分好みの名刺が簡単に作成できます。